わんまいるの評判・口コミはどう?メリット・デメリットや申し込み方法を紹介!

わんまいるという冷凍タイプの夕食おかずセット販売サービスを知っていますか?

日経DUALという雑誌の、「食材・宅食ランキング」で1位を獲得している人気サービスです。

忙しい方や、健康志向の方にお勧めのこのサービス。

どのようなメリットとデメリットがあるのか。

料金や利用方法なども詳しくお伝えします。

わんまいるを利用した人の評判・口コミを紹介!

実際にわんまいるを利用した人の約80%が満足しているそうです。

満足している人の声を見てみましょう。

出産を控える奥さんの家事の負担を減らすため利用した人の声。

  • 低カロリーなのに味がしっかりとついているので、おいしく満足している。
  • 食べたいときにすぐ調理して食べることができるのが嬉しい。
  • 出産後にもサービスを続けたい。

献立を考える手間がいらなくなったという声。

  • 毎日料理の献立を考えるのは、なかなか大変です。
    わんまいるなら、献立を考える手間が不要で助かっています。
  • 自分で献立を考えると、どうしても肉が多くなってしまう。
    でも、わんまいるなら、肉と魚をバランス良く食べられます。

火を使わないから高齢者でも安心。

  • わんまいるの料理は、湯せんまたは流水で解凍するだけ。
    火を使わないから、年をとった親に安心して勧められます。

アンケートでこういった声があるように、わんまいる利用者の評価は好評です。

わんまいるの特徴・メリット5選

わんまいるの最大の特徴は、便利なこと

1回分のセットは、メインが1種類、おかずが2種類。

個食パックで冷凍保存された状態で自宅に届きます。

個食パックは、真空パックになっているので、冷凍庫で場所をとりません。

食べたい時に食べたい分だけ解凍して食べることができます。

忙しい時でも5分あれば、すぐにご飯の用意ができる便利さが特徴です。

安心して食べられるのもメリット

わんまいるで使われているのは、国産食材100%。

各地域の生産者や自治体と協力し、希少品や名産品、旬の新鮮な食材を仕入れています。

合成着色料や合成保存料は使っておらず、子供から大人まで安心して食べることができます。

健康を考えた料理であること

わんまいるの料理は、管理栄養士が献立を考えています。

1食分は400キロカロリー以下、塩分3.5g以下に抑えられています。

カロリーや塩分を考えながら料理を作るのは大変です。

特に、病気のため食事制限をしないといけない。

健康のためにダイエットしたいという人などにとって最適です。

わんまいるなら、健康的な料理を毎日食べることができます。

簡単なのにおいしい料理だということ

冷凍保存された料理を、湯せんや流水解凍するだけでおいしいの?

と不安に思う人もいるかもしれません。

わんまいるの料理は、調理時間が5分しかかからないのにおいしいのが魅力です。

その理由は、料理の監修を元サンフランシスコ領事館の料理人が務めているから。

どんなに簡単に準備できる料理でも、おいしいくなければ満足できません。

実際、利用者の80%が満足しているとの結果があるほど、わんまいるは味にも自信があります。

毎日違う料理が食べられること

わんまいるの献立は、4週間毎日違うものが考えられています。

しかも、和食、中華、洋食を取り入れ、料理のバリエーションが豊富。

飽きることなく、様々なおいしい料理を楽しむことができます。

このように5つのメリットがある「わんまいる」のサービス。

デメリットはあるのでしょうか?

わんまいるのデメリット・注意点2選

どんなサービスでもやはりデメリットはあります。

「わんまいる」のデメリットは2つあります。

1つ目は人によってデメリットにならないことも

それは料理の好き嫌いが極端にある場合です。

献立はあらかじめ決まっていて、料理を選ぶことはできません。

1週間は5回分がセットになっていて、メイン1種とおかず2種です。

届いたものの中から、メインとおかずの組み合わせを変えて食べることは可能です。

しかし、好き嫌いがある場合に、嫌いな料理や食材があるかもしれません。

好き嫌いが激しい、アレルギーのある食材やあると言った場合には、注文前に献立を見て考えたほうがよさそうです。

もう1つのデメリットは送料が高いこと

送料は一部地域を除き、基本的にどこでも930円かかります。

北海道や沖縄なら2145円と、もっと高くなります。

これは注文金額に関わらず一律というのがデメリットだと感じます。

このデメリットを少しでも解消するには、1度の注文で2週間分頼むのが良いかもしれません。

わんまいるが向いている人の特徴

わんまいるのサービスは、忙しい人や健康志向の人、美味しい料理が食べたい人にお勧めです。

仕事や家事が忙しくて、ご飯を作る時間がない人。

わんまいるは、いつでも食べたい時に食べられるのが魅力です。

仕事から帰って料理をする気力がなくても、5分あれば晩御飯が用意できます。

小さいお子さんがいて、料理に手がまわらなくても、手軽にサッと料理できます。

妊娠中の奥さんの代わりに、旦那さんがパッと作ることも可能です。

湯せんや流水解凍など、料理に合わせた解凍方法で調理するだけ。

健康で体に良い食事を食べたいと思っている人にもお勧めです。

安心で安全な食材を買ってきて、調理をするのはなかなか手間も労力もかかるものです。

でも健康で体に良い食事を家族に食べてもらいたいと思う人も多いでしょう。

わんまいるは国産食材にこだわり、無添加なので、安心して食べることができます。

毎日違う料理が食べたいと思う人にも気に入って頂けます。

わんまいるは和食、洋食、中華をバランスよく献立に取り入れています。

1週間の中で同じ料理がないのはもちろん、4週間毎日違う料理を楽しむことができます。

同じ料理が続いて飽きてしまうということがありません。

わんまいるの申し込み・利用方法を解説!

このように便利でおいしく健康的な料理を提供する、「わんまいる」。

どのように申し込んで利用すればよいのでしょう。

申し込み方法や料金、解約方法までご紹介します。

わんまいるの利用料金

わんまいるは、入会金、年会費、月会費が全て無料です。

始めたいときに始められて、解約や休会もいつでもできます。

定期お届けコースは、通常価格が4260円(税込4600円)。

初回は3223円(税込3480円)で注文することができます。

1食あたりに計算すると738円(税込796円)。

送料は935円(税込)で、北海道や沖縄など一部地域では2145円(税込)かかります

送料をのぞく利用料金の1%がポイントとして付与されます。

ポイントの有効期限は1年間です。

お支払い方法は代金引換、クレジットカード、銀行振込、Amazon ペイから選べます。

代金引換の場合は、注文金額によって手数料が異なります。

1万円未満なら、手数料は300円。

1万円から3万円未満なら、400円です。

支払いが3万円以上になる場合には、代金引換が利用できないということです。

銀行振り込みの場合は、注文をしてから先に振り込みを行う必要があります。

振り込みが確認されてから、商品が発送されます。

注文から7日以内に振り込みがない場合は、注文がキャンセルされます。

わんまいるの申し込み手順

まずはお試しセットを注文して5食分試してみることができます。

申し込みは「わんまいる」の公式サイトでします。

  1. 「初めての方お試しセット」タブをクリック
  2. 数量を入力して「カートに進む」
  3. 「ご注文手続きへ進む」
  4. 注文者情報、会員登録、商品の送付先を入力して「次へ」
  5. 決済方法と配送方法を選んで「次へ」
  6. 「注文内容を確定する」をクリック

これで注文は完了です。

配達地域によって異なりますが、毎日17時までの注文で3,4日後に届く仕組みです。

1週間、わんまいるの料理を食べてみて、続けたいかどうか判断しましょう。

お試しセットが気に入ったら、次回からは定期お届けコースを注文します。

2回目以降の定期お届けサービスの申し込みも、同じように公式サイトからできます。

  1. 「お得な定期お届けサービス」タブをクリック
  2. 「定期おかずセットの注文はこちら」
  3. 数量を入力して、「定期購入に申し込む」
  4. 「ご購入手続きへ進む」をクリック
  5. お届け日、サイクルを入力
  6. 「注文者情報入力へ進む」をクリック
  7. 注文者情報、会員登録、住所を入力して「次へ」
  8. 決済方法と配送方法を選択して「次へ」
  9. 注文内容を確定する

これで定期お届けサービスの申し込みが完了です。

注文前に、献立一覧を見て、食べたいと思う料理か確認しておくと良いでしょう。

送料が高めなので、1週間分ではなく2週間分まとめて注文しておくのもお勧めです。

わんまいるの解約・休会の手続き

「わんまいる」のサービスを利用してみて、満足できないことがあるかもしれません。

他サービスでは、解約方法が難しいという声があったりします。

サービスの利用前に、解約方法が難しくないか見ておきましょう。

わんまいるの解約方法は2つあります。

  • 1つは、サポートセンターに電話する方法です。
    電話番号はフリーダイヤルで、0120-548-113。
  • もう1つは、解約のメールを送ることです。
    メールアドレスはsupport@onemile.jp

どちらの方法でも、解約は、次回お届け日の1週間前までにする必要があります。

注意点としては、マイページから解約することができない点です。

電話かメールのどちらかで解約の旨を伝えましょう。

どちらにしても解約方法が分かりづらいということがないので心配ありません。

まとめ

冷凍タイプの夕食おかずセット販売サービスの「わんまいる」をご紹介しました。

5分あれば夕食の準備ができるという手軽さ。

冷凍で長期保存できるので、食べたいときに食べられる。

健康的でおいしく、バリエーション豊富な献立。

といった様々なメリットがあり、顧客満足度が高いサービスです。

気になった方は、初回お試しセットを注文して、1度試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です